愛媛小林製薬株式会社
小林製薬株式会社サイト
ホーム > ニュース一覧 > ニュース詳細

ニュース

新居浜太鼓祭り

2016年11月10日

新居浜太鼓祭りの写真 太鼓台の写真

10月16日から18日、今年も盛大に新居浜太鼓祭りが行われました。
秋の豊作の感謝を地域の神様に奉納するこのお祭りは、
起源は鎌倉時代にさかのぼるとの説もあるくらい歴史あるお祭りです。

太鼓台は地区ごとに計50台以上あり、
一台一台異なる天幕やふさ、豪華絢爛な刺繍が施された飾り幕を誇り、
それぞれの特色や個性が楽しめます。

装飾の豪華さもさることながら、一番の魅力はやはり「かきくらべ」です。
お祭り期間中は各地区で統一かきくらべや船御幸(ふなみゆき)が行われます。
100人以上のかき夫がいっせいに太鼓台を差し上げて、
おおきなふさが揺れる様子は本当に迫力があり圧巻です!

お祭りが近くなると、都はるみさんが歌う
新居浜太鼓祭りの曲「ちょうさじゃ」が
色々な場所でながれてきます。
新居浜市民はそのノリの良い曲を耳にすると、
いやがおうにもテンションがあがり、
お祭りだ~と実感するのです。

そして愛媛小林製薬も毎年お祭り期間中は休日となり、
各々が年に一度のお祭りウイークを満喫しています。

これまでも新居浜太鼓台は国内外の色々な場所に派遣され、
自慢の差し上げを披露してきました。
機会があればぜひ、沢山の方に見ていただきたいと思っています。

ページの先頭へ